« 我が家の事情。 | Main | ジョシデカ!第4話 »

November 13, 2007

寝込んでる間に。

わたしが寝込んでる間に家族で話題になっていたことがあって、
そのことを書こうと思います。

実はいーちゃんのお友達の奥さんが乳がんになってしまいました。
そのおうちには、ミニュチュアダックスのクッキーちゃんがいます。
娘さんは7月に嫁ぎ、旦那さんと奥さんとクッキーちゃんの三人暮らし。
奥さんは小さなしこりに気にはなってはいたものの、
そのうちよくなるだろうと安易に考えていたみたい。
でも徐々に痛みは増してきて、
家族に促されて、やっとの思いで病院へ行ってきました。

結果は乳がんでした。
初見は骨まで転移している末期のものでした。
でも精密検査の結果、幸い、骨までの転移もなく、初期のものと判明。
抗がん剤でがん細胞を小さくして、小さくなったら手術ということになりました。

ただ、抗がん剤の投与で免疫が下がってる奥さんの身体に、
ペットであるクッキーちゃんは厳禁です。と…
非情にも別のお宅へ預けてくださいと先生が言いました。

旦那さんは、最初、うちに預かってもらえないだろうかと聞いてきたそうです。
そしたら、奥さんも会いたい時に会えるし。
会えない場所に行ってしまうのは、奥さんの身体はよくなったとしても、
心に影を落とすでしょう。
それくらいクッキーちゃんはかけがえのない存在でした。

Cokkie01

でも、おうちの中で一緒が無理なら、
庭に小さなおうちも作ることが出来たはずです(旦那さんは大工さん)。
考えれば、いろんな方法があったはずです。
わたしは、ネットを始めるようになって、飼い主さんががんの治療中で、
辛い抗がん剤治療の支えになっているわんちゃんの。
そんなブログを知っています。

わたしがあの時、寝込んでいなくて、話を聞くことができたら、
一時預かりをして里親さんへ引き渡すということも出来たはずです。

でも昨日聞いて、『先生のいうコトなんて!!無視無視。』
なんて強く言えなかったぁ…。
家族の看病も
本人の病気との戦いも、
ほんとに辛いのも、わかってるから。

クッキーちゃんを犠牲になんてしたくなかったって気持ちもわかってしまうんだな…。


Cokkie02

それでも事は急を要していたようでした。
いーちゃんは返事を渋って「家族に聞いてから」と言いました。
旦那さんは、返事を待たずに、
次の日購入してきた繁殖の家にクッキーちゃんを返してきてしまったそうです。
まるでクッキーちゃんとの生活をあきらめてしまったようでした。
抗がん剤投与から帰ってきた奥さんは、突然いなくなったクッキーちゃんに、泣き崩れたそうです。

今クッキーちゃんはどうしているだろう。
あのこはいままで家族の一員として過ごしてきたから、
いくらきれいな繁殖の場所だとしても。
里親待ちだとしても、心細い想いをしていないだろうか。

話を聞いて、気になって仕方ないのです。
こんなにかわいいクッキーちゃんだから、いいおうちにもらわれていって欲しいと思うのです。
力になれなくてほんと申し訳ない気持ちでいっぱいで。
泣けてくる…


*この写真は今年の夏、あーちゃんが撮ったものです。
この頃は、こんなことになるとは誰も思ってなかった頃…。
2枚めの写真の○の中にちっちゃくてんが写っています。

今日は久々に散歩に行ってきました。
ゆっくりゆっくり歩きました。
日々つむいでいく、こんな時間がとっても大切な時間だって、
改めて感じた日でした。

|

« 我が家の事情。 | Main | ジョシデカ!第4話 »

Comments

こんにちは、なんて書いていいのか言葉が見つかりません。
抗癌剤治療で、免疫が落ちるからペットは厳禁ですか、今始めてそういう話聞きました、誰ですかそんな事を言うのは。
私や、姉の友人にも抗癌剤治療を受けながら、「私が治療を頑張れたのは愛犬が居てくれたから」と言う人何人もいるのに。
私の母方の伯母も抗癌剤治療受けてました。もう治療終わりましたが、伯母が頑張れたのは「元気になり、もう一度家に遊びに来る」と言う思いがあったから。
クッキーちゃんの事気になります、写真、可愛い顔してるじゃないの。好いお家に貰われてれば良いけど。
昨日、パピは、母と遠出をしました。母の実家の墓参りについて行ったのです。朝5時にはもう起きてお座りしてたそうな。
私は、今日はインフルエンザの予防接種の日。嫌だなあ。

Posted by: ふくろう | November 15, 2007 09:45 AM

ふくろうさん、こんにちは。
わたしも、治療の為に大切な家族を手離すなんてこと
…初めて聞きました。
とっても悲しくなりました。
あんなあっさり、「クッキーちゃんは家族じゃない」って、
そんなの酷すぎる。

奥さんはショックで泣いて暮らしてるそうです。
その方が身体に悪いと思うケド…。
あれから、父の友人宅にはクッキーちゃんを是非預かりたいと、
言う人が殺到しているそうです。
だんなさんは、答えを出すのを早すぎたと思うのです。

昨夜、奥さんは、「迎えに言ってきて!!」と言ったそうです。
クッキーちゃんは大事な家族だから。
だんなさんには奥さんの訴えに耳を傾けて欲しいと思うのです。

Posted by: たまき | November 18, 2007 09:59 AM

The comments to this entry are closed.

« 我が家の事情。 | Main | ジョシデカ!第4話 »