« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

知ってほしいこと。2

またたび獣医師団さんのブログを見てください。

ある方の、ブルセラ症のわんことの生活を書いたコメントが載っています。
子供さんの声に涙が出ました。
その方にとって、ブルセラ症の子も他の子も代わりがないくらい大切な家族です。

治療すれば治るのに。
何度言ったら、世間はわかるのでしょう。

その治療も、行政の負担にならずにできるとまたたびさんがすべて担うと言いました。
お薬も、製薬会社が決まり。
場所も確保できるそうです。

これ以上のことはないでしょう?
それなのに…。


| | Comments (0)

知ってほしいこと。

今日の処分は免れましたが、
前々から、行政のやり方には不満があります。
ただ。
まだ知らない人もたくさんいるみたい。
ブルセラ=感染症(人)=完治しない。
と言うこと。らしい。
それは治療しなくては、完治しないって言うことなのでは?

ほんとはアークエンジェルズさんのスタッフさんのブログに目を通すのがいちばん。
とても分かりやすく書かれています。
少し文章をお借りしました。

----------------------------------------
ブルセラ=処分の前例を作らせてはいけない。
ブルセラは治療すれば治る。
現在も普通に暮らしている。

陰性になり、キャリアとなってもちゃんと血液検査をしていれば全く問題はないのだ。

私達は大阪府に最初に申し出をした。
*感染を防ぐ面で一番、重要なのが避妊・去勢手術。
この件はまたたび獣医師団の山口先生が行って下さる。
*今後の投薬についても製薬会社からの協力がある。
*隔離施設についても準備は出来る。

----------------------------------------

家庭犬ならば、殺さないでしょう?
こんなにも条件を提示したボランティアさんにも、
行政は聞く耳を持たなかったそうです。
なぜ?

もっとちゃんと書いてあります。
ぜひ自分の目で通してみて、
自分で感じて、
理解してください。


ちょっと毒吐き。スミマセン;
たたみました↓


Continue reading "知ってほしいこと。"

| | Comments (2)

February 26, 2007

【緊急】お願いです。

恐れていたことが起こってしまいました。

大阪府は、27日朝7時より犬たちの処分を決めました。

処分=殺すという事です。

とり急ぎです。
ごめんなさい。
また改めて追加させていただきます。
今は↓のブログさまをご覧ください。

詳しいことはこちらです。
こちらです。

| | Comments (4)

February 21, 2007

なんだか悲しい日。

しばらく間が開いてしまったため、どこから書こうか、何を書こうか。
PCの前で固まること数時間。
やっぱり書こうと思いました。

2月19日、ワンライフさんが、「大阪府ブルセラ症感染犬レスキュー」から撤退されました。
苦渋の決断だったと思います。
餓死寸前だったこたちの命を繋いだのは誰でもない、ワンライフさんです。
ドコのボランティアもお手上げだったコに、救いの手を差し伸べたワンライフさんです。
わたしはこれからもワンライフさんを応援していきます。
それから、引き継いだのはアークエンジェルズさんです。

20日アークエンジェルズさんとまたたび獣医師団さんが現地に入り、流れが変わったように思いました。
体の状態を診て、黄疸の出ているこの入院を決め、その場から連れ出すことが出来たそうです。
これは今まで出来なかったことです。
15000名の署名が集まったって出来なかったことです。
アークエンジェルズさんに対しては、いろいろあります。
ありますが、わんこたちを助けようと立ち上がってくれました。
それでいいのだと思います。

これでわんこたちも救われると思った矢先。やっぱり行政は変わってなかったと。
入院先から、重症のワンコを連れ出すなどと!!!
なにやってんの!!!!!
ブルセラ症で命を落としたんじゃないじゃん!!!!
これって…人間のエゴじゃない!!!!!

思わず切れそうになりました。

グツグツとフツフツと、はらわた煮えくり返るってこのこと?

指なんてフルフルと震えちゃって、怒りで震えるってこういうこと?
しかも大型犬も小型犬も。お薬の投与量が一緒ってどうゆうことだーーーー!!!???
こんにゃろーーーーーー!!!!!!!!!!!
お世話をしているボランティアさんが締め出しってどうゆうことだーーーーーー!!!!!?????
なにかできないかなぁ。

何度も。
何度も。
何度も。
期待して。
裏切られて。
また期待して。
また裏切られて。
また懲りずに期待して。
また…。

ボランティアさんのブログで、生気のないわんちゃんを見つめ、
自分の非力さを恨むわたしなのでした…。はぁ。
怒ったり、泣いたり。

Continue reading "なんだか悲しい日。"

| | Comments (8)

February 18, 2007

今日はラーメンいっちょ。

今日のわんこごはんはラーメンでした。
わたしがいつも参考にしているブログはこちら

あ。ラーメンもいいんだ☆
と目からうろこでした。
Ten68a

だいこん、にんじん、小松菜、豚肉、昆布と麺と鰹節で作りました。
麺は食べやすく切って茹でて、ごま油で炒めておきます。
スープは豆乳で、くずでトロミを付けて冷ましてできあがり♪

「今日はラーメンだよ♪」って言ったら。
Ten68b

てんちゃんはこんな顔でした↑

でも。食べ始めたら。
Ten68c

完食です。
よかったーーーー^ヮ^♪


| | Comments (6)

February 17, 2007

黒猫ウロウロ。

おぉっとびっくりの出会いです!!
Ten66a

てんが見つけたのは…

Ten66b

最近、恋の季節らしい黒猫さんです。
ウロウロしております。
もしかして。
その相手はリューじいじ?

Ten66c

てんは素通りされたので。
軽く追いかけてみました(笑)


| | Comments (2)

February 13, 2007

減量バンザイ!!

半日お預りでトリミングです。
てんを朝一で届けて、お迎えは7時。
なんと!!てんちゃん減量200g成功ですです!!目標体重まであと150g
がんばりました♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!
実は、一時は4.78kgまで増えてしまった体重ですが、
四捨五入したら5kg。
この時からわたしたちも意識改革が始まりました。
人間の食べ物はよくないって想っていたけど、そんなことなかった。

8月から手作りごはんに変えて、半年。
この成果はかなりよかったのではないかと思います。
前から手作りごはんに興味があったもののなかなかフンギリみたいのが必要で。
そんな時、夏になり、フードを食べなくなりました。
このとき夏バテかな。と思っていたのですが。
やっぱりいくらちょっと太めでも食べないとなると、心配で。
手作りごはんにしたところ、すごい勢いでごはんをたべるようになって。
今では、朝はドライフード。
夜は手作りごはんにしています。
こうしておけば、突然のお泊りにも大丈夫。って思ったからです。
ジャーキーを野菜スティックやにぼしに変え、いろいろ変えてきました。
量としてはそんなに減らすこともないんです。
かなり食べてます。
いつものフードよりぜんぜん、多いです。
そして今の体重は3.74kgです。
わーいわーい。
目標は3.5kgなのですが。
3.6kgになったら、減量ストップしたいと思います。
でも手作りごはんは続けていくけど。

かなり嬉しかった日でしたvvv
人間のダイエットはナカナカ難しいですねぇ…( ´艸`)


そして嬉しかったことのもうひとつ。
待合室では、なぜか。
パピヨンばかりvvvしあわせ
これはなにかのパーティか?パピヨンパーティ?
て思うほどのパピヨン祭りでした。
前にも会った事のあるセレブな若奥様風飼い主さんとチワワ風カットなパピヨンちゃん。
とってもお上品にお話される方で、
もちろんバスケットに入ったパピヨンちゃんもなんだかお上品な出で立ちでございます。

それから、「今日手術なんですよ」とお話されたご夫婦のパピヨンちゃんは、
子宮に膿がたまってしまってその手術なんだそうです。1週間入院だそうです。がんばれ!!

それから。
土曜日も来ていた2回目の尿道結石の手術を受け、
入院中のわんちゃんの様子を見に来ていた飼い主さんにも会いました。

待合室のTV画面で様子を見るのですが、そのこがパピヨンだったのです。
ちょこんと座ってて経過も順調そうで良かったです。
ご飯も残さず食べるそうなのでよかったです。
9日に手術で10日間の入院なので19日にはおうちに帰れるそうです。

あともうひとりは、キャスケットをかぶり、革のジャケットを着てらしたおじさんですが。
かなり大きなわんこを「わっせ」とだっこで登場~!だったのですが、驚いたのは。
そのわんこもパピヨンだったのです。

そうですねぇ。
推定体重12kg~15kgくらいのパピヨンがおじさんのひざの上で大きなあくびって感じです。
ビッグサイズです。はたまたビックリサイズです。
思わず興味津々、声を掛けたい衝動に駆られ(また?)。
「あの~」って言った途端、おじさんとパピヨンちゃん、呼ばれて診察室へ。ちっ
でもとっても毛並みのきれいな子だったぁ~。
お手入れが行き届いてる感じで。
お顔も優しいお顔でしたよvvv

| | Comments (6)

February 12, 2007

癖になりそう。てゆか、もうなってる。

みなさん、こんにちは。こんばんは。たまきです。
しばらくネットから離れてました。
でもわんこたちの動向はとても気になり。
ケイタイとにらめっこの日々でした。

実はあの日からズーーーーーーッと。
満足に眠れてません。たまきです…ハァ@(;・ェ・)@ノ…しつこいよ。
精神的だったりストレスだったりが原因で、
1度乱れた睡眠時間(就寝時間)は、取り戻すの大変みたいです。
今日は眠れる!!なんだか眠れそう!!!と思って気合い入れてベッドに入るんですけど、
ちょっとその気合いがまずいのかな~~~ヾ(´゚Д゚`;)ゝ
プチ睡眠障害にナッチャウヨ☆

仕方ないので今日はビール飲んで寝ます。

署名用紙、受付今日までだったんですね!!
BaniBaniさんから頂いて、土日今日までお休みだったので、
明日(火曜日)会社に行ってもらおうと思っていました。
だので、まだ手元にあります。
ただ前回の記事のように難色を示していた人もいたので
ちょっと不安。

しかし関東の方、あんまりニュースになってないのは何故でしょう。
あんなにメール送ってるのに…。

追記になります。

Continue reading "癖になりそう。てゆか、もうなってる。"

| | Comments (4)

February 10, 2007

突然の出会い。

今日は、てんがお世話になっている動物病院へ。
いつものお薬をもらいに行ってきました。
まだまだあると思っていたので、なくて正直焦った。
いまだにお薬ストップしてません。
なんだかいきなりではなく、じょじょに。なんだそうです。
で、先生の話もキチンと聞かないことには。中断できないそうで…。


待合室には。シーズーとMダックスとけっこう混んでました。
そして奥の方にいて。わたしの目に飛び込んできたわんこは…。
黒の柴…ではないわんこ…。

なんとそれは。

純正の甲斐犬でしたよ~。

はじめて見た!!!
うちのダイチは甲斐×柴のMIXですが。

Dai05a_1

初めて甲斐犬見ぃちゃった♪
最初はピンとこなくて、でもなんだか見たことある毛色だったり、
毛並みだったり、ハテ?と思っていたのです。
みたことあるけど、どこでだっけ?(ずばりうちでした;)
この毛の色は、知ってるけどだれだっけ?(ずばりダイちゃんです;)

↓からは心の叫びでお送りいたします。

あーーーー!!!!!
甲斐犬だーーーーーーーーーー!!!!!!!!
絶対そうだ。
あのこ甲斐犬だよ~。
わー初めて見た!!!
純正。生だよ!生!!

しかも。飼い主さんの足の横におとなしく座ってていいこさんなのです。
うちのあばれんぼう将軍とは大違い(態度も大きさも)
思わず、もっと近くで見たいと衝動を抑えきれず。
シーズーちゃん、Mダックスさんの前を通り過ぎ、
甲斐犬さんの飼い主さんに
「もしかして。このわんちゃんは甲斐犬ですか」
と声をかけ
「よくご存知ですね」
と。(やっぱり!!あってた☆無視されないでよかった)

今考えるとおかしいよ。
興奮のあまり、声も上擦っていたし(笑)
そして。
あまりの興奮に
「はじめて見ました!!」と座っていいと言われてないのに、
横に座る始末…(笑)わたしおかしい人だ。
いや。これでも人見知りッ子ですが、
「うちにもMIXですが、いるんです。
でも純正の子を見るのは始めてで。いいこですね」と。
ひとりでベラベラ。
なんどもいいますが、これでも人見知りッこです。

それから
「なでても大丈夫ですか?」と言い出しやがった!!!
でも、ちょっぴり不思議な人物・たまきにわんちゃんが受け入れてくれるはずもなく。
「いやーん。知らない人」ってモロに拒否されましたけど。
マァ…元来の人見知りッこですから、
話が続くわけもなく。
たまーに沈黙がありましたが。
でもいろいろ話が聞けてよかったデス。
(ほんとに。わたしひとりがしゃべりまくっていたわけでないよ!!
ちゃんと飼い主さんも返してくれていたし♪)

今思えば、わんちゃんの名前も聞くの忘れてた~…
おまけに性別も…
でもとってもいいこだったよ。
暇になると足でねーねーと呼んだり。
「呼んでますね」って言ったら
「これ撫でろって合図なんですよ」だそうです。
最後のほうには、わたしにまで、「撫でていいよ」って
背中出してくれたり。うれしかったです。

また会えたらいいなぁ。
あ。でもワクチンだから1年後かぁ…。
てんはショッチュウお世話になっていますが…。

ちょっと甲斐犬に対する見方が変わった一日でした。
帰ってきていーちゃんに言ったら、
「うっそ!うらやましい!!なぁ、甲斐犬はいいこだったろ?
電話番号聞けばよかったのに」とか言ってるし…オイ;;;
そんないいこさんな甲斐犬に、
いちばん会いたかったのはいーちゃんだったみたい。

うへへ。うらやましかろう^0^

てんは火曜日にトリミングです。

| | Comments (4)

February 09, 2007

日々違う答えの中で。

まったくと言っていいほど。
自分の気持ちにブレがあって戸惑うばかりです。
「処分」に納得できない自分と。
この気持ちは一時の感情?かもしれないと思う自分。

ぐるぐるぐるぐる。

わたしはお世話も何も出来ません。
ここでこうして、「助けて助けて」とわーわー騒いでるだけなのかもしれません。
一時の感情的なものかもしれません。
もし助かっても近くにいるボランティアさんの負担になることは目に見えてます。
でも今までボランティアさんがレスキューされてきたたくさんの犬の中で、
何もせず投げ出したことはなかったはずです。
どんなときだって犬の命を精一杯に考え、尽くしてきた人たちです。

でも…

今回は感染症だから?
仕方のないことだから?
全頭でないだけ良かったと?

割り切れ!!自分

割り切れないぞ!!自分。

きっと今、助けなかったら、あのわんこたちの命をつなぐことが出来なかったら。
悔やんでも悔やみきれない。
こんな遠くでワーワー言ってるだけの自分にもなにかできることがあるはずで。
などと考えてしまい。

眠れんのですわ。
ここんとこ。夜。
今日は何も考えず早く寝ようとベッドに入っても結局は眠れなくて。
今日もまたこのまま眠れないのかなぁって思って。
部屋の中が白々してくるといつの間にか眠ってて。
でもすぐ朝が来て。
て感じ。


-------たまには頭を切りかえようかな。うっし--------------------------

Continue reading "日々違う答えの中で。"

| | Comments (6)

February 07, 2007

暖かい日は来ない。

「助けたいと言うけど。
助かったらその後。どうなるの?」

:「ブルセラ感染症は治るんだよ」って言っても聞いてもらえませんでした。

「病気のこの里親さんなんて安易に見つからないんじゃない?」

:「とりインフルエンザとは違うんだよ」って言っても無理でした

わたしはそのまま返す言葉が見つからなくて黙ってしまいました。
現実問題そうかもしれないし。

未来の不安もあるのは確かです。

今までどんな状態からも救出されて、里親さまのもとで幸せなワンコを見てきたのに。


本日、大阪府ブルセラ病感染犬救援本部より最終会議がありました。
府は陽性のわんこの処分を決定されたそうです。

薬の投与もままならないうちの処分。
なんだかやっぱり世間の風が冷たいと感じた日でした。

でも。

でも。

でも!!
みなさん、あきらめてないのです。
陽性だって治るのです。
薬の投与によって、陰性に。
それから、避妊手術をすれば。
と立ち上がる獣医さんもいてくれてるそうです。
ワンライフさんも、所有権譲渡を求めています。

こんなに暖かい日が続いているのに。
なんだか寒いなぁ…。

写真お借りしました。
ピポキチベエさま。
1170325183

府は所有権をワンライフさんに戻すつもりはないと言っています。

和泉ブルセラ犬救済ボランティアネット

| | Comments (5)

February 05, 2007

緊急事態です。

はじめに。
チロルは個人的な趣味サイトです。
ホッとできてちょっと笑えて、
アイコン作りも管理人の趣味のもとに作っています。
楽しいの大好き!をモットーに。

チロルニッキ。は、たまきと家族とわんこ、にゃんこの日々を書いたブログです。
てんも癲癇という病気を持ってます。
リューも尿道結石です。
でもわたしはこのこたちに笑顔やぬくもりをもらっています。
幸せそうに寝てる時、ふふって自然と笑っちゃう。

わたしは以前、三重の繁殖ブリーダー崩壊のことを聞きました。
ペットブームの影にそんな悲惨なことが起きていると、びっくりしました。
そして、その時ボランティアの存在を知りました。
ワンライフさんです。
それから影ながら応援させていただいています。
そんなことくらいしか出来ない自分を不甲斐なく思うときもあります。

今回ワンライフさんがレスキューに入ったブリーダーは、
以前少しだけニュースに流れたことがある、
大阪府和泉市のわんこブリーダー崩壊の件です。
犬の数257頭。
そして…
■ブルセラ感染症検査結果
・ 陽性118頭
・ 陰性139頭

ボランティアのみなさんが秋口からお世話をしていました。
繁殖家はブルセラ病と聞き、夜逃げ同然で逃げたそうです。
でもブルセラ病は治るそうです。
お薬と栄養とあったかい居心地のいい場所で。

事態も好転してきたと数日前から、行政からお薬の投与も始まった矢先です。
2月上旬、和泉市の繁殖場の犬達の今後を決める会議があります。
残念な事に1月の会議では「全頭処分」が圧倒的意見だそうです。
陰性な子も陽性な子も含めてです。
もう時間がありません。
どうか、皆様のお力を、お知恵をお貸しください。
どうしたら助けることが出来ますか。
今までお世話をしていた方の想いを無にしたくないのです。
わんこたちに幸せな時を与えたい。
なにも知らずに、人の暖かさも知らずに処分なんて…。
何をすべきでしょう?

もっと騒いで。という方がいました。
どんな方法でもいい世間に知ってもらうことで。
マスコミやテレビに伝えて、騒ぐことで。
群馬県伊勢崎市の観覧車のように1度決まったことも、覆ります。
だからこの先、1分1秒、光がある限り、あきらめずにいたいのです。
わたしの力なんてちっさいものですが、
ここでこうしてブログなんぞをやっているのも何かの縁かもしれないと思うのです。
日本の大阪の和泉市に。
こんな悲しいワンコたちがいることを。
ワンコたちの幸せを願ってやまない人がいることを。
知らなかった人たちに、知ってほしいと思いました。

よろしくお願い致します。


くわしいことはこちらへ。

| | Comments (4)

February 02, 2007

おひさで~す。

みなさま、お久しぶりでぃございます。
だいちゃん、こんなに大きくなりました。
こんなに大きいけど末っ子。
我が家では、てんの弟です。

Dai05a

てんはおにいちゃんです。
Ten65a_1
見えないですが…。

最近のぽかぽか天気に毛布をぐるんぐるん振り回しております。
わんこってサ、毛布やぬいぐるみを加えてぐるんぐるんふりまわして、
目まわして千鳥足になる遊びをしませんか?
アレって遊びかな?
だいちもてんもその遊びをたま~にします(笑)

| | Comments (4)

« January 2007 | Main | March 2007 »