« October 2006 | Main | December 2006 »

November 29, 2006

今日の心配事。&…

ここのところ。てんちゃんが嘔吐です。
そのあとはとっても元気ですが、
あ。あと、それ以外は元気元気で食欲もあります。
お腹もゲリではありません。
でも…今日で3日連続してあったので、ちょっと心配です。

Ten50a

お母さんはお腹のチューブを抜いたため、昨日1日熱が出ました。
これって、誰にも起こりうることで心配ないと先生に言われてホッとしました^0^ヨカッター♪

今日には下がってて一安心。


とゆーかね…
今月の27日はなんと!!!お父さんのお誕生日でしたぁ。
うっかりすっかり忘れてしまってて(汗)。
昨日夕飯の時、
「実はおとーさん、誕生日だったよ」と言われて。
キャーーーーーーー!!!!!!!
今日お寿司買って来ました。
あとショートケーキも。
とりあえず…f^^;

ほんとのお祝いはお母さんが退院してからで^ヮ^

| | Comments (4)

November 27, 2006

パジャマ増殖。

お母さんのパジャマが増殖してます。
病院の乾燥機を使ったら、縮んでしまいました。
ので!!
つんつるてーん。
ちょっと笑える。

土曜日にお腹の抜糸しました。
今日はお腹のチューブが取れました。
明日胸にある点滴が取れるそうです。
まだ体温調節がうまくいかないみたいです。
食事も、あまり食べれてないみたい。
すぐお腹いっぱいになるから胃が小さくなったのかも知れません。
まぁ、1ヵ月以上ちゃんと食べてないから仕方ないのかな?

| | Comments (4)

久々に功名レポ。

親知らずの抜歯後から、功名が辻のレポを辞めてしまったのですが、
ちゃんと毎週欠かさず見ていましたヨ。
1年がんばって見たなぁ。
もともと時代物は苦手なのですが、
そんなことを忘れるくらい、毎週、楽しめました。

ではでは。
今回は山内家を…。
千代たんをずっと支えていた新一郎と六平太が、帰らぬ人に。

泣きました…。切ないです。えーん。
六ちゃん、千代たんのために。
千代の幸せのためなら、他は関係ないんですね。

そして最後の告白。
自分の気持ちを言えてよかった。
でも生きて欲しかったです。
だって千代もまた六平太に支えられて生きてこられたようなものだから。

来週は千代たん二度目のお暇で、一豊様も大変です。


| | Comments (0)

November 26, 2006

どこかしら?

今日は、朝早くにお母さんから電話がありまして。
「今日はね~、来なくていいよ♪」
「え?」
聞けばお友達が来てくれるそうなんです。

「うちでのんびりしてて」
なんだかお母さんに気を使わせてしまって申し訳ナイです。

というわけでおうちにいます。
午前中のうちに、たまごがなかったので、てんと買いに行ったり。

Ten49b

| | Comments (2)

November 23, 2006

てんちゃん、我が道を行く。

てんが帰ってきて4日め。です。

Ten51a

今回はお泊りはてん、ひとりだったらしくスタッフの方に、
かなりのペースで遊んでいただいた模様…。

すっかり、わがままになって帰ってきました(^^ゞ…トホホ

た、たとえばですね~。
朝の散歩はどちらでもいい派だったハズなのに、
帰ってきたら、
絶対!!朝の散歩派に(笑)

えーん(涙)さむいよぅ。ブルブルガタガタ…

そして、9時~12時までしばしの就寝。のハズが、
お早い復帰の10時30分。
今は、わたしがうちにいるので、いいんですけどね…(汗)
そんなわがままも可愛いヤツメと許しているのですが…ウーン。

そして。日光浴!!散歩散歩散歩…の催促。
元気元気なてんちゃんです…つ、疲れる。
わたし病み上がりなもんでf^^;

弟!出番だ!!

と思ったら。弟も病み上がりデシタ。がっくしm(_ _)m


でもいいこともありました。
今日散歩中にわんこと遭遇しました。
いつもなら、すたこらさっさ~と逃げの姿勢のてんちゃんが、
わんこの後をついて行こうとしたのです。
いっしょに遊んでオーラびしびし出てました☆
でも、わんこさんは知らんぷりでしたケド…。
あっけなく振られてしまいましたね。アハ

51b

てんちゃん鳴き過ぎて口の端が切れてます(^^ゞ
今回のお泊りは、かなり鳴いてたそうです。
いつもと違う空気を感じていたのかもしれませんね…。と言われ、
そうかもしれないなーと思いました。
てんも不安とか感じてたのかも。


そして。
今日、お母さんの病院に行ってきました。
昨日から4人部屋に移り、みなさんと仲良く談笑中でした。
今日から流動食になりました。
まだ痛みやハレは時々あるみたいですが、順調です。
みなさま、ありがとうございました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

| | Comments (4)

November 21, 2006

失敗失敗。

みなさん、おはようございます!!
てんちゃん、帰って来ました。
なんだかホテル先ではものすごくわがままだった様子です。
ねえちゃん、ハズイわ…///
見るとたくさん持って行ったおやつが『空っぽ』でした◎
きっとうるさかったのでしょう。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。お世話様でした。

昨日のお迎え時にお母さんの入院先に回って会わせる。という計画。
あえなく失敗しました。

というのも。
わたしの胃がぐるぐるだったのです。
突然お薬が合わなくなったのか?わからないんですけど。
お薬を飲むとちょーし悪くなって。
動けない。
前の日まではかなり良くなって、
「わたしがいちばん健康かもヨ(笑)」なんて言っていたのに。
昨夜から、もらったお薬やめてみました。
いい感じです。

Ten49a

あみねこくん、それはてんちゃんの首輪とリードです。
新調新調◎
届いたのでさっそく付けました。

| | Comments (2)

November 20, 2006

虹を見ました。

夕方空は晴れているのに、雨降りで。
窓を見ると物置の向こうに虹がかかっていました。

うまく撮れてるかな?

Niji01

Niji02


| | Comments (0)

November 19, 2006

元気になってきました。

久々のパソコンに向かってます。
お返事は後日改めて。

昨日は病院へ行ってきました。
ひきはじめで医者に行くことなんてほとんどなかったのですが、
お薬もらって、ほとんど寝てすごしました。

Kusuri

やっぱ医者薬は効くなぁ。
とても楽になりましたヨ。

起きたらリューが離れません。
ぴたと寄り添ったままそばにいました。
こ・い・つ・は~!!
いつも落ち込んでたりする時にそばによってきて、
「めしくれ」
「水出せ!」と甘えてきます。
その分、触らせてくれるんだけど。
いつもはしらんぷりのくせに。
こういうときに限って。
いい奴なんだから。モウ!!

Ryu02

心配要らないよ。
もう大丈夫だからネ^^


なぐさめ終わってトットと自分のお気に入りベッドに戻っていきましたけどね…;;


| | Comments (2)

November 18, 2006

強制送還?

自宅にいます。
帰宅しました。
そう!
帰れ命令です(笑)
なんと疲労&風邪でぶっ倒れました。
昨夜から熱でた〜(涙)
情けない。
みなさんに気を付けてと声をかけていただいたのに。
汚い部屋(忙しくて掃除できなかった…)のベッドにいる自分があんまりにも府がいなくて涙出てきます。はぁ…。
でもお母さんに移すわけにはいかないし。
チッキショー!
わたしには、わたしが頑張らなくちゃいけない理由がありました。
それは手術の翌日お父さんが風邪を引き、
その後弟まで!
そんなわけで、頑張っていたのですが、わたしまでとは〜〜〜…
駄目だなぁ。こんな時にたまき家。・゜゜(>_<)゜゜・。


今日お母さんの様子を聞こうと病院に電話したら、部屋に回してくれて話出来ました。
もう起き上がって廊下の散歩してるそうです。スゴい(^_^)v
少し貧血になってしまったため、2日間輸血して1日目は高熱が出てしまったんだけど2日目は大丈夫だったそうです。
スゴい声が元気そうでよかったです。

わたしもぶっ倒れてる場合じゃないよ〜。

早く復活しなくちゃ!
みなさん、ありがとうございます。
てんちゃんも月曜日にお迎えです。
実は病室と駐車場からお母さんとてんが会えるように計画立てているんです。へへ(*^_^*)

| | Comments (3)

November 15, 2006

長い1日。

帰宅しました。
手術も無事終わりました。
予定より時間がかかったので心配でしたが、なんとか意識が戻ったお母さんと面会し話すことができてよかったです。
管につながれて痛々しい母を前に「頑張ったね」としか声をかけてあげることができなかった自分に憤りを感じます。はぁ…駄目だなぁ、わたし。
いつかこのブログが笑い話になるくらい元気になれるって信じています。

てんもしばらくの間ホテルにお泊まり。
なんとっ!うちのてんちゃん。
ダイエットに成功したんですよ。

明日から2晩の予定で病院に泊まります。
明日もがんばろう。

| | Comments (3)

いつもありがとう。

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

いつも覗いてくれてありがとう。
メッセージもありがとう。
お返事遅くなってしまってごめんなさい。
本日1時30分から、お母さんが手術室に入っています。
予定では2時間くらいです。
頑張ってます。
痛みのない生活が出来るって信じています。
みなさま、応援、励まし、ほんとにありがとうございます!

| | Comments (0)

November 11, 2006

入院日記@母vol4

今日は仕事休みの弟と一緒に行きました。
お父さんは人間ドッグ。
循環器の検査も間に合わなかったけど、異常はなしということ。
安心しました。
お母さん、1年まえにカテーテルアブリエーションやってるので心配だったのです。
そして。
ぼくのとこにあの反抗期のお兄ちゃんがつきそいに来てました!!
お兄ちゃん初見。
デカ!って感じでした。
柔道やってるらしい…ツヨソウTT

ぼくのベッドをお兄ちゃんが取ってしまったので、
お母さんが見るに見かねて、「お兄ちゃんは、付き添いに来てるんじゃないの?
病人のベッド取っちゃだめだよ」
って言ったら、
「つきそいじゃありません。いじめに来てるんです!」と言ってのけたらしい。
はぁぁぁぁ?
なんじゃそらーーーーーーー!!
「だったら帰ったほうがいいね」って言って
ブラジルのお母さんと看護婦さんのトコへ行って、
家の人に迎えに来てもらえるよう電話をかけてもらったそうです。
ココだけの話。
家族の人も手に負えないんで、
警察に行って施設に入れようってギリギリのところまで追い詰められたそうで…。


そして。今日弟とパソコンとプリンタを買いに行きました。
うちはほのぼのやね~。
反抗期はどこもあったけどね。

そうそう。
ネットデビュするらしいです。
Paso
ばりゅすたーだよ。
いいなぁ。

夜、お母さんのところに行ってきたお父さんが、
月曜日の5時30分に主治医から手術についての話があると言われて、
わたしも行くことになりました。

| | Comments (0)

November 10, 2006

入院日記@母vol3

すべてのつらい検査は、手術のためなんだろうと思いました。
看護士さんが「検査がいちばん辛いんですよ。手術なんて寝てれば終わっちゃうから」って。
それってほんと?

痛みがほとんどなくなったお母さんは、友達を作ってます。
行く度、いろんな人と話してます。
隣の病室のブラジル人のおかあさん(おなじ憩室炎で入院)。
とは週刊誌の貸し借りをしたりして。
うちの娘にいい人を紹介してーと頼む始末f^-^;オイオイ

斜め向かいのベッドには小3の男の子(虫垂炎を散らすために入院点滴)。
もし点滴で散らなかったら、手術になっていたそうです。
1年生かと思ったちっちゃいこ。
お母さんと仲良くなったみたいでイロイロ家庭のことを話してくれるそう。
お兄ちゃんは反抗期でおばあちゃんとぼくにとっても意地悪とか。
おばあちゃんの作る草餅がすごく美味しいので、
退院したら取りに行く約束をしてるんだとか。
電話番号と地図まで書いて渡してくれたそうで、
なんていい子なんだ。と感心しきりです。
大好きなドラマは「14才の母」なんだって。おぉぉぉ?
病院は9時に消灯なので毎週欠かさず見てたのに、見れないよ~と言ってました。
ちなみに、わたしはのだめ。です(笑)

| | Comments (0)

November 09, 2006

入院日記@母vol2

今日は胃カメラ。
前の日からかなりビビってる様子でした。
胃カメラってすごく簡単にスルスル~な人と、もう死にそうなくらい苦しい人と、
両極端なような気がします。
お母さんもわたしも後者タイプ。

午後に行ったら、もう終わっていました。
お母さんいわく、

「まな板の上の鯉」

だそうです。

でも胃はきれいと言われてちょっと気分が良くなってます。

今日気づいたのですが。
お母さんの部屋の壁がとっても可愛いのです。
くまちゃん柄~♪

Hospital01b

Hospital01c

| | Comments (0)

November 08, 2006

入院日記@母1

今日は点滴の場所を変えました。
高カロリーの点滴に変えるために胸のところに変更。
1度目は失敗したらしく、ふたつあります。
かなり痛かったみたい。てゆか痛々しい。
麻酔を打ってメスで切って入れるので、看護婦さんにはできないそうです。
担当の先生がやってくれました◎←でも失敗。
最初からエコー見ながらやってくださいヨ!先生。
本人顔真っ赤にして処置室から帰ってきましたヨ!

検査中にあみねこくんを置いてみたり、
落ち着きのない行動に出るわたしでした。

Amineko02

Amineko03


| | Comments (0)

November 07, 2006

爆弾低気圧?

今日の風はすごかったですね!
3時休みに散歩に行こうと外に出たのですが、
そっこう引き引き返したてんちゃんとたまきです。

えと。
自分のことはあまり語らない(と勝手に思ってる)たまきですが、
家族のことは、特に病気のことは書いてますね。

と言うことで、

お母さんが入院しまして(^^ゞ
そして。来週手術が決まりました。
半年間で2度の入院と。
退院したものの痛みと戦っておりました。
しばらくはよかったのですが、1ヵ月に1週間くらいの頻度で点滴に通ったり、
最近では痛み止めが効かなくて、
痛みで眠れないことも度々ありました。

今度痛んだら、手術することになっていました。
そして今日入院したわけです。
いよいようちのお母さんも覚悟を決めたようです。
半年間かなりの痛みによく我慢したと思う。
母は強いなぁ。

しばらくの間、ネットが出来なかったりするかもしれませんが、
これからもよろしくお願い致します。

Continue reading "爆弾低気圧?"

| | Comments (3)

« October 2006 | Main | December 2006 »