« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

広島ドッグパーク崩壊

もうみなさまご存知かと思われますが。
ここでも紹介させていただきたいと思います。

ドッグパーク閉園に580頭の犬たちが明日をも知れぬ命です。
人間のエゴですよ。
580頭って尋常じゃない!!!!
こんなこといつまで続くのかなぁ。
こんな事件が起きるたび、思い知らされるのは自分って無力だって。
この手は、何のためにあるんだろう。
考えさせられる。

わんこたちには普通の生活を送ってほしい。
眠って起きて、ごはんをお腹いっぱい食べて、遊んで、休んで、
ぎゅって抱きしめられて、暖かさを知ってほしいと思います。
暖かい家族とともに生きてほしい。

微力ながらなにかしたいと思った。
只今、家族会議中。
なにかできることは…。

Resucue

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キャミ~♪

パートのおばさんからキャミをもらったのでさっそく着てもらいました。
最近、服も慣れてきたですよ♪
イヤイヤではなくなったので。

Ten42a

それより!!!!
昨日付けた迷子札がもうないっす。
せっかくリューとおそろにしたのに~。

Ten42b

お母さんのお昼寝中は、てんもとっても静かにしてるみたいです。
まぁ、朝の安眠はぶち破ってくれるてんちゃんですから(笑)


ちなみに昨日の夜ごはん。
ベジタブルでっす。

Ten42c

ささみが使えなかったし。
肉がなかったし…。

おやつは鳴門金時のさつまいも。
ラップかけてレンジでチンしたら、けっこう美味しかったです。

| | Comments (0)

September 29, 2006

超速戦士G-FIVE

彼らは群馬のすてきなローカルヒーローです。

Gfive

赤の戦士は赤城レッド 青の戦士は榛名ブルー 黄色の戦士は妙義イエロー 上州源泉・上州源流

な、なんと携帯ストラップもある!!!!!!
素敵なヒーロー。
上州源泉・上州源流はNEWヒーローらしい。
かっこいい~!!!!!(マジ?)
今秋ドラマ化されるらしいです(群馬限定)やっほぃ♪

そうそう彼らの名前で思い出しましたが、
小学校の運動会の組み分けは、赤城、榛名、妙義だったんですよ。
それいたって普通。真実。
って他県の人に云うと、驚かれます。

超速戦士G-FIVEのサイトはこちら
そして、こちらも。

| | Comments (0)

September 28, 2006

すきやきごはん。

本日のたまき家は、すき焼き丼。
実は、お母さんが風邪で寝込んでしまったのです。
症状からして、わたしにそっくり!
きっと。わたしの風邪です。
わたしも久々スゲー辛かったので、ママさん、移っちゃったみたい。ごめん。

で夕飯ドウシヨって思っていたら。
冷蔵庫に牛肉1パックと白菜、しらたき、お豆腐、しいたけとすき焼きのたれがあった。
おぉ☆すき焼き丼ができる!ってことで。

Tengo01

てんちゃんにもすきやきごはん。
味付けは昆布茶で作りました。こんな感じ。
いつものフードは半分にしてふやかしたので、量は多く見えます。
てんは、大コーフンでした◎
あっという間の完食で写真撮るひまなかったです。


| | Comments (2)

September 26, 2006

にぶっ!

どんよりした日は、てんの動きも鈍くなります。
けっこうな強雨でした。
①レインコートで散歩。
②散歩中止。
迷うことなく②を選んだてんちゃんです。

でもつまらなそう。


そんなわけでつまらなそうなてんちゃんに、今日のごはんはスープごはんにしてみました。
とりひきをオリーブ油で炒めて、色が変わったら水を入れて、にんじん、エリンギ、大根のみじん切り。
(今日のヒトサマの夜ごはんはけんちんでしたので、ほとんどその残りです。)
昆布茶を入れて煮込んで、冷めたらフードにシャーッとかけまして^^
てんはしゃばしゃば食べてました。

| | Comments (2)

September 25, 2006

父帰宅。

かなりコーフンします。
ドタバタドタバタですよ~。


そしてドスンドスン。
ガリガリガリガリ…。

あ。音が出てない…(涙)

| | Comments (2)

September 24, 2006

よこせ!…と?

Ten41b

夜、人がひざ掛けにしてるタオルケットをよこせとばかりにひっぱりっこ。
タオルケットはおかげでてんの唾液が~~~。きゃー!!!
明日は洗濯しなくちゃ♪

そういえば最近、寝る時に仔犬の鳴き声が聞こえてきて、
わたしの部屋は道路側なので、もしかして?と思ってオソルオソル見に行ってきました。
懐中電灯持って。でも仔犬はいませんでした。
夢かな?と思ったんだけど2日続けて聞こえてくるので。
親に聞いてみたら、近所のわんこが子供を生んだそうで、親の情報網ってスゴイね!!
近所といっても道を挟んで3軒目のうち。
てか、わたしの耳もすごい?


| | Comments (2)

September 21, 2006

衝撃的!

今日は、てんのトリミングの日でした。
2、3日前から、耳のかゆかゆが止まらず、相談したら診てくれました。
外耳炎はセーフでした。
ただちょっぴりきちゃなかった…。

Ten40a

シャンプーして、小奇麗になったてんちゃんですが、
ここで!!
事件発生!!!!

Ten40c


Continue reading "衝撃的!"

| | Comments (3)

September 15, 2006

寝冷えしました。

どうも体調がおかしかった。
ゾクゾク寒いし、頭痛いし、治まっていた大魔王跡が痛み復活。
シヌ…。

朝からそんな感じで、
お母さんもお腹の痛みが復活してきたので早めに病院へ。
ちょうどてんのお薬をもらいに動物病院に行く予定だったので、
あとお米買ったり、したかったので午後出勤ということで…。
もらったお米ってば、虫がわいてたNO!!!!!
すべて鳥さん行きになりました。

ふらふらしながら、すべての用を済ませて、病院に迎えに行ったら、
お母さんが自宅から体温計を持って来てて、
「顔色悪いから計る?」
ってことで計ってみたら、
37.5度!!!←やっぱしm(_ _)mがっくり。
これからもっと上がりそうな予感したヨ~。
で会社にもお休みって連絡入れて、
せっかく病院にいたんだから診察してもらえばよかったのに。
って言われたんだけど、待合室はこみこみで、
そんななか、待ってる元気ないし、
早く帰って横になりたかったです。

ママさんも無事帰ってこれました。
寝込むの久しぶりだなぁ~。ふむ。

| | Comments (2)

September 10, 2006

みだしなみ?

動画どうでしょ?
ちゃんと見えるかな。


ちょっと薄暗いですね!

| | Comments (2)

September 08, 2006

大魔王跡。

が痛い~~~~~。
親知らずを抜いてはや、4ヵ月。
術後痛みと苦闘するとこ、2ヵ月弱。
やっと忘れかけていた時に、昨日から突然痛み出してきました。
しかも時間限定。
1時~4時あたりまでがピーク。今日も痛かったし。
冷たいものがしみることは、時々ありましたが…。

今は痛くないですよ◎オホホホホ。

なものだから、ピーク時外には「あれ?痛くないですよ」って感じで。
歯医者さんも止めてみたり…。

うーん。寝転んでよくみてみると、一部、白いものが見えてるし…あれって骨ぇぇぇぇ?????
こわっ><
大魔王跡には薄い皮なので、いつ傷ついても仕方ないらしいけど。
大魔王の前の歯にちょっと虫歯らしきものがレントゲンに写っていたりしたので、
そこかもしれないし。
明日は、歯医者に行ってきます。

| | Comments (3)

September 06, 2006

でっぷりしてきた?

なんだか。
最近、でっぷりしてきたなぁ・・・。
てんのやつめ。

Ten39c

ココのところの食欲と言ったら!
それは、それは、スゴイのです!!
食欲の秋ですかね~。

Ten39a_1

昨日焼肉やったので、その残りで作りました。
小松菜は頂き物です。
でしばらく、手作り食を作ったりして思ったのですが、
おかゆやおじやはいつか無理がくるかもしれないので、諦めました。
月に1度くらいだったら、いいかな。
スープはなるべく、作れる時は作って、でもドライフード中心にしていこう。と。
そのほうが無理なくできそうなので。
フードを食べなくなるのは、お泊りに行った時や、
わたしがいないときとか、負担になっちゃうので。

Ten39b_1

余は満足じゃ?ってか(笑)??


そだ。最近、「功名が辻」がおもしろいっす。
一豊と千代のラブラブップリがキャーン!!!なのですよ。最高ですよ。
ギャラリーそっちのけであつーく見つめ合っちゃったりしてね♪ウハウハ^^

| | Comments (2)

September 05, 2006

幸せへ。

百代ちゃん連れ去り事件の少し前、わたしはある出来事を目にしました。
それは、ここに記していいものか悩むくらいの衝撃的な出来事で。

とても辛く悲しいものです。

でもやっぱり書くことにしました。

詳細は、三重県の山中で、ひとりの女性が小型犬の繁殖をしていたそうです。
その人が何ヶ月も入院して100匹もの犬が、そのままになっていると、
wan lifeさんというボランティアに連絡が入り、すぐに保護に向かったそうです。
聞けば、他のブリーダーさんが50匹は預かったそうですが、
残った53匹の犬たちは、明日をも知れない命で、
そこはまるで、地獄絵図のようだったそうです。
その時の様子が写真にもあり、目を覆いたくなるものばかりです。

わたしも日に何度も、そのページに訪れ、
その後のわんこたちの状況が気がかりで、
何もできないながら、見てきました。

無理な繁殖で、腰の骨もボロボロで立つこともままならない子や、
歯がない子、白内障で失明してしまった子、皮膚病、
治療中の子は、まだまだいるそうです。
そんな中、里親様決定のお知らせには、
うれしくて泣いてしまいました。
特に失明してしまった2匹のこのおうちが先に決まって、ほんとにうれしくて、
その2匹の里親様が群馬の方で、和歌山までお迎えに行ったと聞き、
出勤前に大泣きでした。
化粧もボロボロだし…。

群馬も広いけど、どこかで会えたらいいなぁ。とか、
うっすら思ってしまった自分がいたり。
きっとどんなわんこにも幸せになる権利はあると思います。
今まで悲しい環境で辛いわんこにもステキなご家族なもとへ…。
いちばん幸せなわんこになって欲しいです。

wanlifeさまはこちらです。

| | Comments (2)

September 03, 2006

連れ去り事件の悲しい結末。

つい最近、悲しい事件を目にしました。
わたしは、そのことをここに書こうか悩んでいて。

そんな最中、もっとも悲惨で悲しい事件が起きました。

北海道でフレンチブルドックの連れ去り事件が起きました。
わたしは、事件が終末を迎えた時、知りました。
犬のブログには「こんなことがあった。風化させたくない。」と切々と書いてありました。
最初わたしは、興味本位だったのです。
でも、単なる興味本位は別のところにありました。
深く読み進めていくうちに、
犯人に対する憎悪と、わが子のように育ててきた父母の憤りと悲しみと、
必死に探した周りの方々の想いと、連れ去られた百代ちゃんの命の重さに、
涙が止まりませんでした。
こんな事件、2度と起こってはなりません。

驚くことに犯人もまた、子育て中の母であるのに…。

この悲しい事件の結末は真実であって、
自分の背中に背負うのは重過ぎると思った方は、
興味本位だけで先に進むことをお勧めしません。
ちょっと酷な言い方かもしれません。
でもわたしは、最初は興味本位だったかもしれないけど、後悔してません。
知らないほうが良かったなんて、その方がよっぽど後悔してたと思います。
風化させたくないという気持ちが、きっとみんなに伝わっていったのだと思います。
ショージキ辛いです。
経緯に、コメントの一つ一つに、泣けてきます。
血液がどくんどくん。と波打つ音が聞こえるくらい腹立たしいです。

あとちょっと飼い主さんとドアを隔てた数メートルの所に息づく百代ちゃんがいたはずなのに…。
安心して抱っこできるママさんがいたはずなのに…。
こんなことになるなんて…。
ご冥福をお祈りいたします。

puri☆pochi life!!さま
茶々ママDiaryさま

| | Comments (2)

« August 2006 | Main | October 2006 »