« 戦国自衛隊。 | Main | お薬日記。 »

February 13, 2006

功名が辻 第六話

ごくせんの時のように毎回、感想を書きたかったンダヨネ。
ちぃとばかし、遅いけど。

ま、まずい!
千代たんがかわいすぎ!!
一豊もかわいすぎ!!
なんて素敵なバカップル。
新衛門が一家を引き連れて山内家にやってきました。
50石の山内家、実は内情火の車だったり。
お市さまも「なま板」すっかりうっかり忘れてるようで。
いまだに升を使ってました◎
そんなお市さまも琵琶湖を海と喩え、長政さまもイチコロの様子。
千代語録なのに!プンプンビームベロベロベーでゴザイマス。

山内家ではきちべえの言う通り、一豊と千代、きちべえ、しんえもんが食べるのがやっと。
金八のお説教を聞きたかったわたしにとっては、最高!
「かしこくない。かしこくないが、素直でよい!」なんて!
まるで教え子じゃん。
そして、千代たんは、ごはんを1日おきに決めました。
新衛門一家、ご飯食いすぎです…
きちべえのごはんを見つめて、ごくんする千代たんがマジでかわいいです。
ご飯を食べないと不思議に思って尋ねる一豊に千代が
「胸が…」なんて言ったりして
「もしや、ややが!?」
なんて勘違いもイイトコの男衆。
そんな早く???んなわけないって。

なんとか金策に走る千代たんですが、
おなか空いちゃってそれどころではありません。
あぁ…大きい声を出したら余計におなか空きますぞ!と何度言ってあげたかったことか…(笑)
そんな千代のために一豊はイノシシを仕留めてあげました。
腕怪我してる…。
そして一豊さまはいつも「千代!千代!」言ってるらしい(きちべえ談)。
ホホエマシイ
秀吉とネネは千代はいい奥さんと褒め称えます。
いつの世も女はスルドイ。

とうとう出ました!
三谷さん。イヤラシイに尽きる!お人であった。口ひげイヤラシイ…
黒の袴姿の信長、かっこいい!!

ホントは、千代たんはずっと一豊さまと一緒にいたいんだよね~。
だから、出陣は複雑なんだろうな…と思いました◎
武士の妻は切ない。
そして、京に行ってはダメなんですよ~。
浮気して帰ってくるから!
それこそ!
プンプンビームベロベロベーです。

来週はちょっと切ないお話になりそうですね。しんえもん…

|

« 戦国自衛隊。 | Main | お薬日記。 »

Comments

The comments to this entry are closed.