« かおむとの会 | Main | ストパ »

December 14, 2004

新選組!最終話

遅くなりましたが。感想などを。
お疲れさまでした!
わたしは大河を最後まで見たのは新選組が初めてでした。
もともとうちの両親が時代劇嫌いなモノで…。
いろいろ酷評がありましたが、
わたしの中でとても思い出に残る作品になりました。
山南さん切腹の後のみつさんも最高でしたし、
隊士の名前ももうばっちり☆デス。
やっぱ涙なしでは見られなかったなぁ。
「多摩の誇り!」と声を掛けられるとこも。
憎しみをすべて担って死んでいく様が、
悲しくて滑稽で。でもそうしなくちゃいけなくて。
容保公はほんとに近藤勇のこと好きだったのネ。
さらし首になった勇を連れてこいってこてつを斎藤に手渡して。
斎藤も近藤のこと心底惚れ込んでるから、
同じ想いを持った同志きっと分かり合えるって思ったに違いない。
とわたしは思う!!
銃より早い斎藤の殺陣にあっぱれを贈りたい!
そして。
1番おバカだったのは捨助です。
せっかく近藤が今際の際で助けた命だったのに。
バカバカバカ!おバカ!!
でも途中、憎んだりもしたけれど、
かっちゃんの傍にいたかったんだよね。ずっと…。
呼ばれなくてもかっちゃんの傍が1番好きな場所なんだって。
おバカだけど、大好きダヨv捨助

そして。
絶対許せないのは、ひげをそってもらってこれから!という時に、
電話をかけてきやがったyahooBBのなんとかって人です!!
コンニャロー!ぜってー許せねぇ!!!!!
つーか世間が許してもわたしが許さねぇ!!!!!
出るまで鳴らしやがって!!がーーーーッ
電話を切ったらもうすでに…の文字が…
思わず崩れ落ちたネ…
土曜日あの辛いのをまた見なくちゃいけないノー?
1回にしとけよ!自分。
とゆーわけで、悲しみと怒りに満ちた新選組最終話でした(撃沈)

次の日いいともで香取クンが新選組の衣装で出られてたので、
鳥肌立っちゃった。

|

« かおむとの会 | Main | ストパ »

Comments

The comments to this entry are closed.